はつゆきさくら感想(ネタバレ注意)

昨日、猫撫やるとか言っておきながらまだほとんどやっていません……一乃さん7巻読んでました……
早速はつゆきさくらの感想書いていきたいと思います。ネタバレは極力白字でいこうと思います。
シーン数は桜、綾、夜が4枠ずつシロクマ、希が3枠ずつ、残り1枠がランでした。
ちなみに、一周目は強制BAD√となっています。





個別感想
【綾】
綾ルートは、全編過去編でした。ランが消えた一年ほど立った頃の初雪が、アキラという少年と出会って物語が始まります。
過去編ですので、初雪の二年時の様子や、綾と出会った経緯などが描写されています。
以下ネタバレ反転
アキラは死んだ綾の弟で、綾が反魂香を使ったときに綾に取り憑きます。
アキラは初雪に接触して、自分の復讐をさせるのですが、復讐が終わったあとも成仏せずに綾の魂を蝕んでいきます。しかし、綾の魂は蝕まれすぎていたのでアキラを除霊すると綾の記憶が消えてしまいます。最終的に綾は記憶を失いますが、卒業したあとあの喫茶店にバイトにきてエンドです。

佐本二厘さんは大好きなので、十分に満足できましたが、微妙にハッピーエンドではなかったですね……
確かにこのルートが無いと最終シナリオは無理なのですが、個人的には綾と本編以降もイチャイチャするルートが欲しかった……
【夜】
夜ルートは、夜の過去の話に焦点を当てていて、本筋とは余り関係ありません。まぁ、それでも最終的に主人公は消えますが。
夜が呪われた姫君と言われた理由や、因縁などが語られます。「みんな、死んじゃえばいいのに。」とか言っていたので、呪を使ってる系のヒロインかと思ってましたが、そんなことはなく現在の性格は丸くなっていただけのようです。
夜が呪われた姫君と呼ばれるようになったのは、本編の三年前、スケートで井口翔子という選手が大怪我をして、夜が代表の選手に繰り上げられます。しかし、それは夜のかけた呪いだという噂が流れて、そのことを気にした夜は同じように大怪我をします。そうして、「人を呪わば穴二つ」と誹謗中傷された夜は精神的に大会に出られなくなりますが、春に引っ越すことになり、引っ越す前にスケートで街の人たちを見返そうともう一度大会に出る決意をします。
体験版部分のスケート場で出てきたゴーストは過去の夜の生霊であり、非のない自分を責め立てた町の人達を憎んでいて、カエルの血を使って魔方陣を描きゴーストチャイルドを呼びだそうとします。実は、夜の悪評を流していた人物は怪我をした井口翔子であり、彼女は自分を悲劇のヒロインとしたいがためにそうしていました。
エロシーンではぷしゃあああああや髪コキもあったので、好きな人は気にいるかも知れません。といっても私はエロシーンとばす派の人なので出来は知りませんが……

個人的には、慌ててるところの声が超可愛かったです。いや、それ以外も可愛いですけども。
【シロクマ】
個人的にシロクマ(本名望月たから?)は不遇な気がしました。
実はシロクマは受験生で、今年学園を受験します。個人的には、主人公にオナニー遍歴暴露されて照れてる綾が可愛かったです後編は数年後に飛びます。中途ハンパにEDがあって終わりかと思ったらまた続くという恋0の咲耶パターンでした。
シロクマは前期試験に落ちますが、後期試験に望みを託しその帰路で初雪に告白しますが、初雪はまだ綾のことが好きなので、シロクマは振られます。初雪が、シロクマの合格結果を聞いて消える所で前半が終了です。

実はシロクマの祖父は、主人公の街の統合を推し進めていた人物で初雪についていたゴースト達の復讐相手です。
前編の年のゴーストパレードで初雪は彼を殺そうとしますが、失敗して公式に死亡と判断されます。しかし、ゴーストとなって2年後にこの街に戻ってきて、彼やサクヤをおびき出すためにホワイトグラデュエーションの面々を小火にあわせます。シロクマを使って初雪の住んでいたホテルにおびき出しますが、シロクマのドジであたり一面にまいておいた灯油に火がつき、火に囲まれます。しかし、桜の声を聞いて正気を取り戻し、シロクマをホテルから助けだして浄化されてエンドです。

書いていてやっぱり思いますが、シロクマ救われねえ……
【希】
希ルートでは最初、ホワイトグラデュエーションの活動がそのまま続いていく感じです。バレンタイン祭の前に起きた事件の際に、希が金崎に初雪の好きな人は希だと言われてすごく意識します。この時点で初雪が、まだ室屋と久保を勘違いしているのに吹いたwwwバレンタイン祭の後夜祭で二人でダンスをして恋人同士になります。いちゃついている時やデートを待っているときなど、暴走しているのぞむんが可愛かったです。
このルートではファントムの正体が明かされます。ファントムの正体はのぞむんの兄の東雲妻で、その目的は去年のバレンタイン祭の時に剣道部起こした問題の責任をとって辞任した、来栖三木の兄の来栖幹久の名誉を回復することでした。彼は、教職を引責辞任したあと街中で起こった喧嘩を止めようとして倒れ、当たり所が悪く死んでしまいます。来栖にそのことを卒業式で言わせるために、妻は卒業式の前日に体育館に立てこもります。剣道部勢にのぞむんが囲まれていたときに失踪していたはずの初雪が登場、妻とのぞむんの一騎打ちに持ち込み、のぞむんが勝ったところで、すべてをゴーストであった自分のせいにして消え去ります。ですが、エピローグで二年後にのぞむんと再会してハッピーエンドで終わります。
初雪もヒロインも揃うようなハッピーエンドというのは、多分これだけでないでしょうか。
【桜】
上記の4人が終わると、メニュー画面にGraduationという√が解放されます。入学式へ向かう朝の回想からから始まりますが、そこにはランともう一人姿の見えない女の子の声があります。
イチャイチャ分が一番高かったルートかと思います。けど恋のダンクシュートはねえよwwww
カラオケやプールのCGがまだ出ていなかったのでどこで出るんだろうと思っていたら、このルートで出ました。
新学期が始まり、初雪は桜と距離をとろうと無視をし始めますが、バレンタイン祭でそのことを追求されて、その場面を思いっきりリモります。そのおかげで、桜と初雪はベストカップルに選ばれ商品券をもらい、おそろいの携帯を買い桜が初雪に告白した所で、サクヤも恐れる何かが近づき、桜とサクラは一時撤退。ホテルに帰った初雪は反魂香を炊いて、桜に恋したことをランに伝えますが、ランに監禁されます。初雪が学校に来なくなったのをおかしく思ったホワイトグラデュエーションと話を聞いた綾が、初雪のホテルに特攻、銀の剣で初雪を助け出し、エロシーンに入ります。その後はホテルからゴーストを追い出し、初雪と桜が同棲しながら卒業アルバムと、初雪と桜のための別の卒業アルバムを作ります。桜も実はゴーストチャイルドですが、初雪とちがって桜はすでに死んでしまっているので、浄化され消えてしまいます。桜も失った初雪は復讐を完遂させようとし、オーナーによって記憶を断片的に思い出した綾は初雪を手助けしようとします。実はこのあたりで、綾にキスをする方の選択肢を選ぶと、綾2BADENDに向かいます。個人的にはこっちのエンドも好きです。ホワイトグラデュエーションの説得により、初雪はこれからも生きていく決意をし、綾と一緒に自らの父親のゴーストを浄化します。
卒業式になり、それまでの思い出を振り返りながらみんなと会い、最後に撮影した記念写真に桜も写ってエンドとなります。

ハッピーエンドとは言いがたいかもしれませんが、個人的には綺麗でいいエンドだったと思います。ただ、個人的には綾が気に入っていたので、trueエンド後に綾とよりを戻すルートがあって欲しかった……
イチャラブもシリアスも適度にあって、キャラもみんな可愛かったので、初心者にかなりオススメ出来るのではないでしょうか。

……エロゲの感想書くのって地味に疲れますね。まぁ、√の説明をぼかす形にすればもっと短く書けるんでしょうけど……
個人的に体験版だけやったりするゲームはすぐに結末を知りたくなるほうなので、これからもネタバレ満載の感想を書いていくと思います。

ものべの応援中!!

ものべの - 夏葉

アクセスカウンター

プロフィール

kuromitsu0446

Author:kuromitsu0446
くろみつのブログへようこそ
このブログではエロゲ・PCパーツ・サブカル・料理など私が興味を持ったことは何でも書いていきたいと思います。
ツイッターやってますので、興味を持った方はぜひフォローお願いします。

最新記事
フォローよろしくお願いします!!
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
イモウトノカタチ応援中
千毬_200x200
猫撫ディストーションExodus応援中!!
WHITESOFT『猫撫ディストーションExodus』応援中!
はつゆきさくら・ドラクリオット応援中!!
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中
いろとりどりのヒカリ応援中!!
いろとりどりのヒカリ 応援中!!